トップページへ現在のかごの中
商品詳細
商品ジャンル一覧 > ジャンル「ニューヨーク バック」商品一覧 > 商品詳細「ヴィンテージTpマウスピース   3」

1918年から1953年までニューヨークで製造されたマウスピースです。
大きめの刻印でニューヨークバックの中でも初期に製造されたマウスピースです。

楽器、マウスピースにかなりのこだわりがあるクリス・ボッティーが愛用する同じ型番のマウスピースです。 

重さが88gで現行バックより7g軽いです。
全長が90.20mmで現行バックより3.20mmくらい長めです。

内径サイズは現行バック3Cよりやや大きめです。
リムは現行バック3Cよりフラットでやや厚めです。
リム内側・外側エッジが現行バック3Cよりはっきりしています。
口あたりがソフトなリムです。
リム外径サイズは現行バック3〜5の中間くらいに感じます。
リム内側エッジにえぐりがありカップ内壁に唇が触れにくくバテにくいデザインです。
カップはなだらかなUVカップでAくらいで深めです。
カップ内部はモネット、パークのように研磨されていなく製造時そのままの研削跡が残してある仕上げです。
スロートは#28(3.57mm)よりやや細めです。
バックボアはワーバートン7くらいです。 
 
シャンクエンドは問題ありませんが
シャンク中間部分がやや細めのためヤマハなどノーマルなレシーバーではガタつきがでます。
うすい装飾用アルミテープなどで補正した方が安定します。
 
やや明るめなのに深みのある豊かでウォームな音がします。
ウォームですがその中にしっかり音の芯があるマウスピースです。
ローからハイまで均一なサウンドコントロールが楽です。
クリス・ボッティーがこのマウスピースを愛用し手放さない理由が
納得できる独特なサウンド・吹奏感です。
 
シャンクにメッキはげがあります。
リム、ボディー、シャンク、シャンクエンドにスリキズがあります。
画像のチェックをお願いします。
演奏に支障のあるような大きなキズ、へこみはありません。
使わないマウスピース、ミュート、アクセサリーなどの下取り購入も行なっています。
ご利用の場合は先に購入手続きで「下取り購入」を選択ください。


D529b.jpg
D529c.jpg
D529d.jpg

[新入荷] [商品番号] D529
ニューヨークバック
ヴィンテージTpマウスピース   3
通常価格 OPEN円
販売価格 49,800円
消費税込 / 送料別

残り 1


ページの先頭へ

[ご注意]
あなたのブラウザの設定では Cookie (クッキー) が無効になっているため、「買い物かご」を使うことができません。ブラウザの設定で Cookie を受け付けられるようにしてください。設定後、このページを1回か2回「再読み込み」してください。Cookie が受け付けられる設定であれば、このメッセージはあらわれなくなります。

かごの中は空です。